秋祭りのご案内
10月15日(日) 神幸式渡御行列
(午後1時発御)
10月19日(水) 宵宮
●10月20日(木) 本祭

●稚児奉仕者募集
申込み締切日 10月13日(金)午後5時まで
片山神社社務所にて直接お申し込みください。

  • 衣装は神社で準備致しますので、白タビ又は靴下・履物(靴でも可)・腰紐を御用意ください。
  • 御奉仕ご希望の方は、玉串料8,000円を添えて、片山神社社務所にて直接お申込みください。
  • お申し込みの方には、衣装をお渡ししますので、10月14日(土)午後1時以降、ふろしき等ご持参の上、神社・社務所までお越し下さい。
  • 15日の当日は、お昼12時30分までに衣装を着けて神社にご集合下さい。
    (記念写真を撮り無料にて差し上げます。)
  • 行列終了後、衣装と引き換えに、お土産を差し上げます。

神幸式の写真
猿田彦
布団太鼓
お稚児写真


七五三のご案内

七五三のご祈祷を受付け致します。
10月21日(土)・22日(日)・28日(土)・29日(日)と11月の土・日・祝日と15日は、ご予約なしで、9時〜16時の間の御都合の良い時間に神社へお越し頂きましたら、随時、ご祈祷をさせていただきます。
上記以外の10月の平日・11月の平日は、ご予約をお願い致します。

玉串料:お一人様7,000円
(千歳飴・子供お守り・お土産付)

電話番号 06-6388-4070 〈片山神社社務所〉

昔は年中で最上吉日と言われる旧暦11月15日の鬼宿日に武家の子女のために祝われた行事です。
現在は新暦を用い、これまでの子供の成長を神様に感謝して氏神さまに参拝し、今後の健康と成長を祈願する儀礼となりました。

七五三写真
七五三の写真七五三
3歳(男児・女児) 髪置【かみおき】
(今まで剃っていた髪を伸ばし始めるお祝)
5歳(男児) 袴着【はかまぎ】
(初めて袴を着けるお祝) 
7歳(女児) 帯解【おびとき】
(着物の着け紐を取り去り帯に替えるお祝)
(本来はかぞえ歳で行いますが、近年は満年齢で行う方が増えています。)

厄払いご祈祷のご案内
厄歳とは
昔から災難が多く、行いを慎む年と言われ人生の節目でもあります。
厄歳の方は、神社に参拝して、災い福に転ずるために厄除のお祓いを受けましょう。

平成29年度の厄年表 → 

ご祈祷料 8,000円 (厄払い神札・厄除守を授与)
ご予約の方をお願い致します。(社務所 電話:06-6388-4070)
厄除守り 青色
厄除守り 赤色
厄除神札
厄除守り 青
厄除守り 赤
厄除神札

方位除けご祈祷のご案内
転勤・出張・転宅・旅行など、行き先の「方位」の災いを防ぐためのお祓いです。

ご祈祷料 8,000円 (方位除け神札・清めの真砂を授与)
ご予約の方をお願い致します。(社務所 電話:06-6388-4070)
方位除け札写真 真砂の写真 方位除け守りの写真
方位除け神札
清めの真砂
方位除け守り

節分祭
          (星祭)のご案内
建物を建てる場合は、土地の神様に工事の安全を祈願し、「地鎮祭」を行うのが昔からの慣しです。
しかし、止むを得ず諸般の理由により「地鎮祭」が出来ない場合は、神社に参拝をして、「地鎮祭」に代わる「地鎮祈祷」を受ける事も可能です。

ご祈祷料 20,000円 (方位除け神札・鎮め物を授与)
ご予約の方をお願い致します。(社務所 電話:06-6388-4070)
上棟札写真
鎮めもの外箱写真
上棟神札
地鎮祭・地鎮祈祷をされた方のみ授与
鎮め物
地鎮祭・地鎮祈祷をされた方のみ授与

060501

昨日: 82人  本日: 69

  

〒564-0072 大阪府吹田市出口町3-3 TEL 06-6388-4070 FAX 06-63884069
Copyright (C) 2010-2016 片山神社 , All rights reserved.